鮭とばのこんな食べ方あったんだ!お酒が進む簡単おつまみ5選♪

村上の鮭とば

村上の鮭とば

先日、新潟の鮭漁で有名な村上市・三面川(みおもてがわ)へ、今が旬の鮭とばを買いに行ってきました。

この季節にしか味わえない、出来たてホヤホヤの旨味がぎゅっとつまった鮭とばが、毎年恒例の我が家の楽しみです。

上の写真が今回買った「みりん干し鮭とば」で、肉厚でなんともおいしそ~。

とはいえ、軽く炙るくらいしか食べ方を思い付かないのが想像力の乏しいところで。。 泣

それでも十分美味しいのですが、せっかくなので他に美味しい食べ方がないか探してみたところ、作ってみたいレシピを5つ見つけたのでご紹介します。

1.鮭とば皮チップス

鮭とばチップス

<材料>
・鮭とばの皮 適量
・油 適量
・塩 お好みで

これはすぐに真似できますね。ビールのおつまみに即決定♪

2.酒浸しの鮭とばと茗荷の和え物

鮭とばの和え物

<材料>
・鮭とば (日本酒に浸して柔らかくする)
・みょうが
・かいわれ大根
・日本酒
・ポン酢

柔らかく戻した鮭とばをちぎって、香味野菜と調味料で和えるだけ。

簡単なのに料理できそうに見えるおつまみかも。日本酒や焼酎と相性がよさそうです。我が家では一番ウケそうな一品。

3.鮭とばのマリネサラダ

鮭とばのマリネサラダ

<材料>
・鮭とば
・たまねぎ
・セロリ
・シャンパンビネガー
・オリーブオイル
・塩
・こしょう

鮭とばは軽くあぶって細く切ってから、薄切りにした野菜と調味料と和えて一晩おくだけ。

シャンパンビネガーって知らなかったです。リンゴ酢でも代わりになるかな。

簡単なのにこんなおしゃれな食べ方もできるんですね。シャンパンとよく合うそうで、是非試してみたいです。

4.鮭とばのポテトサラダ

鮭とばのポテトサラダ

<材料>
・じゃがいも 2個(ひと口大に切る)
・玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
・鮭とば 10g(細かく刻む)
・マヨネーズ 大さじ3

じゃがいもをレンジでチンして柔らかくしたらフォークでつぶし、他の材料と和えるだけ。

こちらもおしゃれなポテサラですが、作るのは超簡単!「鮭とばは魚介のパンチェッタ」とは、よく言ったものです。

5.鮭とばの炊き込みご飯

鮭とばの炊き込みご飯

<材料>
・鮭とば 30g(細かく裂き日本酒に10分漬ける)
・みつば 1/2把
・いりごま 小さじ1 1/2
・米 2合(水の量はいつもと一緒)
・ほんだし(減塩) 小さじ山盛り1
・日本酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1/2

米に鮭とばと調味料を入れ通常通り炊いて、炊き上がったら三つ葉といりごまを混ぜるだけ。

お酒のシメにこれ出てきたら嬉しいかも。子どもも好きそうだから、子連れで集まって飲むときなんかにも喜ばれそうです。

 

みなさん色々工夫していてすごいですね~。どれも簡単で美味しそうなので、早速作ってみようと思います。

村上に行ったら立ち寄ってみてね!

ちなみに私が買ってきた「鮭とば」は、村上市の三面川(みおもてがわ)下流の鮭のふ化場にある、漁協の直売所で売っています。

村上の鮭とば

漁師飯な感じでワイルドに売られているのも、雰囲気があっていいです。

この季節に村上に行く機会があったら、立ち寄ってみてください。10時30分までに行くと伝統的な鮭漁も見学できますよ。

【三面川漁業協同組合 第3ふ化場】
お問合せ先:村上市商工観光課 電話:0254-53-2111

地図はこちら↓

大きな地図で見る





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です