初めてのブライスをお迎え

ブライス初お迎え

ブライス初お迎え

ブライスをお迎えしたくて、新しいブライスか、作家さんのカスタムブライスにしようか、ずっと迷っていました。

どれも全部可愛いし、最初のお迎えだし。

あまりにも迷って、頭がグニャグニャになりながらようやく一人目のブライスさんをお迎えすることになりました。

一人目はカスタムブライス

一人目はカスタムブライスに決めました。

オーダーしてから待ち遠しくて、頭がパンク寸前で届いたブライスさんがこちらです。

カスタムブライス開封

箱を開けておくるみをほどくと髪をリボンでしぼったブライスが眠っていました。

想像以上の可愛さに感動しまくりでプチパニックです。

少し気持ちが落ち着いたところで、髪のリボンをほどきアイオープン。

ブライスアイオープン

ボリューム満点なボサ髪、プルンとした唇、柔らかいチーク、細い眉毛、うっすらとそばかす、全部がどストライクな可愛さ。

初めてのお迎えにこんなに感動するとは・・・

作家さん、本当にありがとうございました、めちゃくちゃ可愛いです、大切にします。

初お迎えにカスタムブライスを選んだ理由

初お迎えのカスタムブライス

新品さんのツヤツヤ肌も可愛いと思ったのですが、柔らかそうなマット肌の質感が一番の決め手でした。

そしてこの子はボウズ頭にウィッグ仕様。

ウィッグを交換するだけで髪型を自由に変えられることも魅力でした。

好きな洋服を作って着せたいので、洋服に合わせた髪型を簡単にアレンジできるのは嬉しいです。

他には細眉、リップ、チークのバランスが好みで、柔らかい表情やボリューム満点なウィッグも決め手でした。

初お迎えでカスタムは迷いましたが、この子にして良かったです。

早く服を作りたい~。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です