スマートドールが欲しくなったのでみらいストアに行ってみようと思う

スマートドール

スマートドール

はるです。

まるこさんがドールにハマって服作りを始めたのをきっかけに、自分もドールにフツフツと興味が湧いてきました。

いろいろなドールの種類、世界観、服、写真、本、雑誌など、ここ数ヶ月でどのくらい見たことでしょう。

ドール関係のSNSなど見始めたら、もう止りません。

見れば見るほどドールの不思議な魅力に引き込まれていくではありませんか。

最初にまるこさんが迎えたのは「大人リカちゃん」でした。

そして、えっくすきゅーと、カスタムブライス、オビツ11と迎えてきました。

もちろん、どれも好きなのですが、はるとしては「でっかいの」が欲しくなってしまったのです。

でっかいドールが欲しくなったきっかけがスマートドール

50cmクラス、1/3というのでしょうか。

この大きさだと存在感が強力で、さらにポージングができる可動ボディとなるとポートレートの被写体としても楽しそうなんですよね。

でっかいのが欲しくなった理由はこれが一番なのですが、ネットサーフィンしているときに直感的にスマートドールに目が止まりました。

「スマートドール?」

主流メーカーのドールはある程度知っていたのですが、スマートドールは初めて見聞きした名前でした。

よくよく調べていくとサイズは50cmクラスのドールだとわかりました。

やっぱり可動ボディのでっかいドールは表現力が凄いなぁ、でっかいの欲しいなぁ。と思ったきっかけになったのがスマートドールでもありました。

たくさんあるでっかいドールの中で、一番好みに合うコンセプトもスマートドールでした。

ファッション性、ボディライン、ヘッド、コンセプトなどなど、トータルで共感できる部分が多いなぁと。

例えばこんな部分も。

  • 不均整 – 不完全性、左右非対称。
  • 自然 – 誇示やわざとらしさが無い様。
  • 脱俗 – 型にとらわれない様。

でも実物を見てみないとあれなので、五反田にあるスマートドールのお店「みらいストア」に行って実物を見てこようと思います。

そして秋葉のドールショップ巡りも。

ドールショウ51も見てこよう。

>スマートドールの公式HP

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です