リカちゃん×はるのロイズ シャンパン生チョコレビュー

リカちゃん×はるのロイズ シャンパン生チョコレビュー

リカちゃん×はるのロイズ シャンパン生チョコレビュー
はるです。

ロイズと言えば生チョコですね。

先日、新潟伊勢丹の北海道展でロイズの生チョコをゲットしてきました。

ロイズの生チョコは種類がいっぱいあるので、さんざん迷ったあげく食べたことがない「シャンパン」にしてみました。

この生チョコにはシャンパーニュ地方で作られた「ピエールミニョン」というシャンパンが使われているそうなのです。

酒好きなはるとしてはシャンパンの香りを期待して食べてみたのですが・・・

ロイズ 生チョコレート シャンパン

こちらがロイズのシャンパン生チョコです。
ロイズ シャンパン生チョコ

深いグリーンがカッコイイですね。

フタの裏にはこんな説明が。
フタの裏の説明書き

おー、期待できそう。

まさに求めている感じです。

フタを開けます。
ロイズのシャンパン生チョコ

見るからに美味しそうなチョコ色です。

食べてみます。
ロイズ シャンパン生チョコ

んんーー?

シャンパンの香りは何処へ?

常温に戻して食べてみたのですが、よーく舌を澄まさないとわかりにくい感じです。

口に入れたときには、ほんのーりアルコールの風味を感じますが、もう少しシャンパン感があった方が好みです。

アルコールが苦手な人にはちょうど良く食べられるのかもしれませんね。

でも相変わらずベースの生チョコはめちゃくちゃ美味しい。

お酒チョコとしてはちょっとあれなんですけれども、生チョコとしては大満足。

やっぱりロイズの生チョコは美味しいですねぇー。

 
 
リカちゃん「私は大人だからもっとお酒が強いほうが好みだわぁ。」
リカちゃんのコメント

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です