ロイズのミルク板チョコを食べてみました!byブライス×はる

ブライス×ロイズの板チョコ「ミルク」

ロイズの板チョコレート「ミルク」
はるです。

新潟の伊勢丹の北海道展でロイズのミルクチョコレートをゲットしてきました。

ロイズと言えば生チョコレートが有名ですよね。

ロイズの生チョコはめちゃくちゃ大好きで一人で一箱しれっといけちゃうのですが、ノーマルな板チョコは今回が初めてなのです。

どんな味だろう?

期待マックスで食べてみました。

ロイズ ミルクチョコレート

こちらが初挑戦のロイズ ミルクチョコレートです。

ロイズの板チョコ「ミルク」

箱がヴィンテージっぽくて可愛いですねぇ。

チョコレートを取り出すと・・・

ロイズの板チョコ「ミルク」

ぶ、ぶ厚い。。

割るときはバキって感じで、結構ハードですよ。

ロイズの板チョコ「ミルク」の断面

さっそく食べてみました。

固めなのかなぁと思って口に入れたのですが、なめらかぁぁにとけていきます。

味はザ!ミルクチョコ。

ミルクとカカオのコクと風味のバランスが絶妙で優しい感じ。

濃厚なのに後味スッキリ。

今まで食べたことがあるお気軽ミルクチョコの中では一番好みでした。

他のフレーバーも買っておけば良かったなぁ。

通販だと送料が高いのでまた次回の北海道展を待つとしましょう。

 
 
ブライス「はるはこーゆーのが好みなのね・・・」
ブライス×ロイズの板チョコ「ミルク」

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です